適切なのぼりを選ぶために知っておきたい種類

デザインに違いがありますがのぼりはいろいろな種類があります。

のぼりと一口にいいますが、いろいろな形状・大きさがあります。

それぞれの特徴を理解し活用のシチュエーションにあわせて選びましょう。

★一般的なのぼりやミニサイズののぼり

一般的なものは、縦長の長方形です。

レストランの前やコンビニエンスストアの前に設置されています。

一番見かけるのぼりです。

ジャンボサイズやミニサイズもあります。

テーブルやカウンターに配置するプチサイズのもあります。

インテリアにも使えたりします。

★スウィングバナーやPバナーののぼり

スウィングバナーは、長方形の形をしていません。

片側が上から丸みを帯びているのが特徴です。

ヨットの帆をイメージしていただくとわかりやすいです。

爽やかさを強調したいならばコレ。

アミューズメント施設やイベント会場に似合います。

Pバナーは、スウィングよりもさらに丸みが強いです。

涙とかティアードロップみたいなデザインです。

風が吹くとクルクルと回転するようなデザインです。

転倒防止ならばこのPバナーを検討してください。

★綿のぼり・神社のぼり

素材が木綿になっているのが「綿のぼり」です。

和風の雰囲気がありますから、和食の飲食店に向いています。

「神社のぼり」は縦幅が長いので、長い文字を入れても認識しやすい特徴があります。