リーズナブルなのぼりの集客効果と費用対効果

お店を顧客に見つけて欲しい場合はいろいろなアプローチがあります。

今回はのぼりを活用する飲食店が狙う訴求効果とコストについて考えてみましょう。

★のぼりの集客効果は?

のぼりは昔から宣伝広告方法です。

その効果は古くはなっておらず、現在も健在です。

確かな効果に加えインターネットの普及でのぼりの専門店がすぐ見つかるようになり、入手が簡単になった事で需要は増加傾向にあります。

【参考:のぼり専門店】http://www.noboriprint-u.com/c_page/8080/0001.html

飲食店の場合、リピーターを確保することも大事ですが、それ以上に新規の顧客を開拓しなければなりません。

数多くの人から認識され、選択の候補として加わることが飲食店が長続きするための重要な要素の一つだからです。

認識されるためには、飲食店に限らずどんな店舗でもまずは目に留まることが必要となりますが、遠くからでも目立つのぼりは訴求力が抜群です。

近くまで来て店に気づくという事はよくある事ですが、遠くから飲食店の存在に気付いた方が入店する気持ちは強くなります。

そういった人間の心理にのぼりは抜群の働きを見せてくれるのです。

★費用対効果に優れたのぼり

のぼりを作成する場合のコストですが、他の宣伝広告と比較するとリーズナブルです。

一度作成したら特に毎日メンテナンスすることはありません。

のぼり以外の広告手段であるクーポン配布・フリーペーパー・新聞広告・ダイレクトメールなどと比べると格段に安いですね。

安くても効果は抜群!飲食店を経営する場合に、のぼりを使わないことは大事な宣伝広告手段を講じていないのです。

費用対効果の面からみてもお勧めです。